和装で結婚式前撮りをするのも人気

和装で結婚式前撮りをするのも人気 ウェディングドレスに憧れる女性が多い一方で、日本の昔ながらの和装を着用したいと考える人が増えています。
ただ結婚式は基本的に教会や式場で行うことが多いため、ウェディングドレスを選ぶ女性が圧倒的に大半を占めます。
そこで結婚式当日はドレスを着用するけれど、和装も着用したいというときには前撮りをするということが人気になっています。
前撮りであれば、式当日ではないのでゆっくりと写真撮影ができますし、着物着用とヘアセットをするときにかかる時間が長くでも急ぐ必要はありません。
スタジオで前撮りをする人もいますし、中には野外撮影をすることも可能です。
プロのカメラマンが出張をしてくれるので、思い出の場所や寺院などでも事前に許可を取得していれば撮影することができます。
ウェディングドレスを着用するだけでなく、日本古来の結婚の雰囲気を味わうことができるので、年々人気が高まっています。
前撮りは写真撮影だけなので、費用も抑えることができますから、今の時世に適していると考えられます。

結婚式の前撮り、衣装の着付けはどうするの?

結婚式の前撮り、衣装の着付けはどうするの? 結婚式の写真を前撮りする、という方は多いと思います。
当日は何かと慌ただしくきちんとした写真をとる時間が十分に取れないことも考えられますし、事前に撮っておけば招待状などにその写真を活用することも可能であるからです。
そんな結婚写真の前撮りは和装であれば打掛や白無垢・紋付袴などで行うことが多いですが、その着付けはどのようにすれば良いのでしょうか。
ほとんどの写真スタジオでは、写真撮影の基本プランに着付けも含まれています。
結婚式にふさわしい正式な和服は普通の着物とは違い、自分で着られる人はほとんどいませんし人の助けがあって初めて美しく仕上がる部分も多いものです。
スタジオでは専用のスタッフが着替えを手伝ってくれますし、プロの手で写真に美しく写るような仕上がりを作り出してくれます。
スタジオで衣装を借りて着替えやメイクを済ませ、そのまま撮影…という流れは非常に効率が良く、着崩れなどの心配もないので安心して撮影に臨むことが出来ます。

新着情報

◎2021/3/18

化粧は濃いほうが良いの?
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「前撮り 着付け」
に関連するツイート
Twitter

【定期】おおたはここが違う! 自社スタジオ完備だから成人式の前撮りのヘアメイク・着付けは移動なしで超楽ちん♬ 完全予約制なのでプライベートな貴方だけの空間でたっぷりお時間をかけて撮影が出来ます☆ 沢山の笑顔、残しちゃおっ(*˘︶˘*).。.:*♡

着付け師範の資格を持つおばあちゃんの夢は、孫の成人式に振り袖を着せること。 前撮りでその夢が叶いました。 お孫さんに何度も 「ずっと立ちぱなしでごめんなー。」 「どっか苦しい所ないか?」 って聞くおばあちゃんは本当に嬉しそうで、。 (それでも手は素早く動く) ご一緒できて良かった

みなさま、ありがとうございます😭 すごく参考になりました…!! ちなみに我が家はなんやかんやで前撮りはせずに、着付け+写真+ご祈祷(+食事はコロナ次第…)を一度に済ませられるところでやって、その分、写真の予算上げることになりそうです…! (七五三の着物姿への夫婦の熱量の差…😑)

前撮りと当日のお支度付 成人式振袖レンタルパックが 98,000円(税込10,7800円) ・振袖レンタルフルセット  髪飾りとショール付 ・成人の日の着付け前撮り全データプラン(データ100カット) ・今ならフォト アルバム2冊付(8ページ) 横浜山手K-PLANNING

前撮りと当日のお支度付 成人式振袖レンタルパックが 98,000円(税込10,7800円) ・振袖レンタルフルセット  髪飾りとショール付 ・成人の日の着付け前撮り全データプラン(データ100カット) ・今ならフォト アルバム2冊付(8ページ) 横浜山手K-PLANNING